あなたはスマホに愛着を持っていますか?廃棄処分以外のお別れ方法

こんにちは。いきなりですが、あなたは使用しなくなったスマホをどうしていますか?

多くの人は売ったり、廃棄したりしていると思います。私も使わくなったスマホはフリマアプリで売っています。みなさんも売るか、ゴミに出したりしていると思います。

2017年時点でのスマートフォン普及率は約7割。特に、20〜30代の普及率は9割程度と言われています。

我々はスマートフォンを毎日持ち出し、困ったときにはインターネット検索、連絡を取りたい時にはLINE、色々な人と出来事を共感したいならインスタやツイッターなどのSNS……

そんなスマートフォンは最強の相棒ですよね?そんな、相棒に愛着心を持たないのはもったいないです!

ということで今日は、スマホに愛着心を持つメリットを教えます。

メリットその1 スマホを大事に扱うようになる

スマホを大事に扱うことでいつもキレイな状態で使用することができます。
また、割れたディスプレイのまま、友人などに画像や動画を見せたりすると「見にくい」などと思われるかもしれませんが、キレイな状態だと自他共に気持ちよく使用することができます。

メリットその2 不要になったスマホを譲ることができる

不要になったスマホはオークションやフリマアプリなどで欲しい方に譲ることで、次のスマホの購入資金に回すことができます。

また、メリット1で紹介したように大事に扱うことによってスマホをキレイな状態で販売できるので、より購入資金に余裕ができます。

売れないと思ったときは

しかし、どうしても売れないようなボロボロのスマホもあると思います。

そのようなスマホはリサイクルに出しましょう。

スマホには貴重な金属である「レアメタル」や「金」や「銀」などの貴金属が含まれているので、リサイクルすることで地球に優しくなれます。

また、現在では東京オリンピックのメダルをスマホやタブレットのリサイクルから作るということで、全国のドコモや自治体などで回収しているようです。このような企画に参加することで日本を盛り上げることもできます。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトについてご紹介します。

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常生活で大活躍するスマホ。そんなスマホも消耗品ですので、いつかはお別れすることになります。

しかし、スマホに愛着を持っていることでより生活を便利に変え、お別れの時も捨てるのではなく、違う道に進むことができます。

ぜひ、この記事を参考にして、スマホに愛着を持って利用してください!