Youtubeについて考えてみる。

こんばんは。みなさんはYouTubeを一日どのくらい見ていますか?私は毎日、夕御飯の時と仕事が休みの時は一日に5時間ぐらい見ています。

近年ではテレビ離れが進んでいるのはご存知でしょうか?特に若者、20代や30代の方が「テレビを持っていない」、「使わない」という傾向にあるようです。ではなぜこのような問題が起きているのでしょうか?

テレビ離れを引き起こしている要因の1つはインターネットの普及だと考えています。特にインターネットでの動画配信サービスが多くの人に使われているのが要因だと考えます。

動画配信サービスの中でも利用者数が圧倒的なのが「YouTube」です。世界中での月間利用者数は15億人と言われています。また日本でもYouTubeの利用率は77%だそうです。すごいですねー

今日は大人気のYouTubeについて人気の理由やテレビとの比較をして、なぜ魅力的なのかを考えてみたいと思います。

なぜテレビではなく動画配信サービスなのか

先程はテレビを視聴する人が少なくなり、動画配信サービスの利用者数が増えていると言いましたが、その理由はなぜかを考えてみます。

・テレビがつまらない

単純にテレビがつまらなくなっているのではないかと思います。最近ではテレビでの規制が多くなり、昔と比較すると「つまらない」という人が増えていると思います。差別用語などは禁止し、出演者も本音が言えなくなっているようです。こうした規制がテレビの視聴者の低迷に繋がっていると思います。

・テレビでのネタが無くなっている

規制と同時にテレビで放送するネタが無くなってきていることもテレビの利用者数低迷の理由だと思います。特にバラエティ番組では同じ様な番組がいくつも放送されています。こうしたことが視聴者のマンネリ化をもたらしているのではないでしょうか。

・動画配信サービスでは好きなジャンルで映像を見ることが可能

放送局が決まっているテレビと違い動画配信サービスでは自分の好きな番組を見ることができます。例えば、「動物の動画が好き」と言った場合にはYouTubeで「可愛い動物」という風に調べることで簡単に視聴できます。他にも様々なジャンルの動画があるので、テレビとは違った楽しみ方ができるのは楽しいですね。

YouTubeが人気の理由

動画配信サービスの中で最も人気なのがYouTubeです。世界には様々な動画配信サービスがあるのになぜYouTubeが人気なのでしょうか。

・誰でも投稿できること

近年ではYouTubeで生計を立てるYouTuberと呼ばれる名称が存在するようにYouTubeは誰でも動画を投稿できるのが魅力です。一般の方がやっているので、テレビでは考えられないアイデアがたくさんあります。最近ではアルミホイルをピカピカに磨く動画が流行りましたね。このように誰でも投稿できるので、面白い動画がたくさんあります。

・様々なデバイスで見られること

YouTubeは様々なデバイスで見られることが人気の一つだと思います。家ではパソコン、PS4のようなゲーム機などで視聴し、外出先ではスマホやタブレットなどのモバイル端末で見ることが可能です。インターネットに接続できる環境であればいつでも再生可能なところが魅力に感じますね。通信費には気をつけたい所です。

まとめ

私もテレビよりYouTubeを視聴する時間の方が長いです。自分の好きなものを選んで見ることができるのは、やはり楽しいですね。

みなさんはテレビと動画配信サービスではどちらの方が視聴数が多いですか?

普段インターネットをしない方は「テレビ!」という人もいると思います。そういった方は是非とも、YouTubeを視聴してみてください。きっと面白さで画面から目が離せませんよ。