ブランド好きは悪いこと?僕が好きな3つのブランド

「グッチ」「エルメス」「プラダ」「シャネル」「ルイ・ヴィトン」….などなど日本人はブランド好きな人が多いと思います。皆様はどんなブランドが好きですか?

そんな日本人のブランド好きは世界からみると異様に見えるらしいですね。僕はそういった高級ブランド自体はそこまで興味ないのですが、やっぱり好きなブランドはあります。

ブランド好きは以上と言われる日本人ですが、それは悪いことなのでしょうか?それを考えてみたいと思います。また、僕が好きな3つのブランドについて紹介したいと思います。

ブランド好きなダメなことなのか?

まず初めにブランド好きはダメなことなのかについて考えてみたいと思います。

僕自信の意見としては「ブランド好きは全然いい!」というが結論です。自分のお金で買えばの話になりますけどね。見栄を張るために他人のお金や借金をしてまで買うのは良くないと思います。

自分のお金であれば何に使ってもいいと思います(拳銃を密輸して買うなどの犯罪行為はダメですよ!)。むしろ、自分が好きと思ったコトやモノにお金を使えるのはとても素敵なことだと思います。

ですので、結論としては自分のお金で好きなブランドを買うことは全然構わないというのが僕の持論です。

僕が好きな3つのブランド

ここでブランドということで僕が好きな3つのブランドを言わせてください。有名なものもあれば知らないブランドもあると思うので気になれば調べてみてください。

ユニクロ

誰でも知っているアパレルブランドですよね。僕はユニクロに命を救われたことが2度あります。

1度目は仙台に行った時の話です。「いくら東北でも9月は熱いやろ」と思い半袖短パンで旅行へ出かけたのですが、夜寝る時にとても寒かったのです。激安ホテルに泊まっていたので、暖房のあまり効果がなく、近くにあったユニクロでマウンテンパーカーを購入しました。あの時、購入していなければ過労で死んでいたかもしれません(笑)

2度目はイタリアに行く前の話です。あまり荷物を持って行きたくはなかったので、最小限にして行った所、友達に「少なすぎるやろ。向こう寒いらしいで。」と言われたので、ユニクロでぶ厚めのフリースを買いました。もしそこでフリースを購入しなかったら凍えて死んでいたかもしれません(笑)

まぁ、死ぬのは大げさにしろ、風邪などにもならなかったので、良かったです。下調べすればいいだけなんですけどね(笑)

手軽に買える値段で効果性抜群の商品が多いので、ユニクロは好きなブランドの1つです。ちなみに僕の持っている服の8割ぐらいはユニクロの服です。安くていいですよねー。

APPLE

ガジェット好きはほとんどがApple大好き人間だと思っています。僕もMacBook、iPad、iPhoneのデジタル機器はAppleブランド製品を使っているぐらい好きです。

Appleが好きになる理由は総じてスタイリッシュで高性能だということだと考えています。リンゴマークなシンプルなデザインがカッコ良さを引き出し、薄さ・コンパクト性能に対して高性能なのが最高です!

iPhoneが人気なのもシンプルなデザインで使いやすいということだと思います。やっぱり”Simple is the Best”です!

SUPER CLASSIC

このブランドが僕の一番好きなブランドです。知っている人は知っているようなブランドなのですが、商品が面白くて、機能性が高いものが多いです。

このブランドで有名なプロダクトは「薄い財布」。ポケットに入るほどの小さくて薄い財布です。いいですよねー。

ちなみに僕が持っているプログタクトは2つあります。1つは「小さい財布」、もう1つは「かわるビジネスリュック」です。どっちも使いやすいので、今度レビューします。

僕は元々安いものを買って、すぐに変えるといったスタイルだったのですが、SUPER CLASSICの商品を購入してから、高いものを買って長く使うというスタイルに変わりました。それほど愛着がわくプロダクトが多いです。

財布・カバンだけでも色々な商品があるので是非、気になるものがあれば購入してみてください!

まとめ

ざっくりとまとめると、ブランドものを買うことは悪いことではなく良いことである!ということです。これを経済学部出身の僕がかっこよく言うなら、「経済を循環させる歯車」と言うでしょう。はい、意味わかりませんね(笑)

それとSUPER CLASSICは最高の商品を販売しているので、是非チェックを!良い商品が多いですよ。

それでは次回!バーイ!